読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この人生の登場人物

これからのエピソード、雑記に間違いなく登場するであろう自分の中で大切に思う人たち、そんでもって心の支えになってくれたりとこの全米が震撼するような壮大かつ大胆かつちっぽけな物語に喜怒哀楽、そしてパンチの効いたスパイスを注いでくれた親愛なる隣人たち…。

 

 

 

フィクションとノンフィクション時々おとんをテーマにしてるから実在するかしないかってのは多くは語らず。

 

 

 

目次機能を使いこなしていきたいもんだけどまだまだスカウターを破壊できるほど戦闘力がないもんで…

 

 

 

目次

こまき

この雑記のメインのようで、某奇妙な物語のタモさん的ポジションを守備。2016年度、自らの行いの積み重ねにより暗黒面に半分浸かる。結果20Kg以上の病みダイエットに成功。視力2.0という驚異のサンコンアイを所持していたがスマホ普及と不摂生によりオデッセイ。玉蹴り。否、球蹴り好き。好きな映画はゾンビもの。好きな海外ドラマはゾンビもの。好きなゲームはゾンビもの。邦画はあまり得意ではない。好きな音楽は広く浅く。趣味模索中。ゴキブリNG。テラフォーミング計画反対過激派。猫アレルギー

 

 

 

 

 

猫バス

こいつは間違いなく実在する登場キャラ。全身毛むくじゃらでかなりの臆病そしてよき相棒。メインクーンの血統書付きだが、明らかにチンチラという体の張りっぷり。よくおしりにウンチを引っ付ける。数年前にノミを招いていたが招き猫ではない。かなりの寂しがり屋。使用言語は<うるっ、うるっ>。寝言多い。夏はバリッとサマーカット。ちゃおちゅーるが大好物。七国山病院には連れてってくれないメイちゃんも仰天アニマル。

 

 

 

 

 

読んで字の如く。この物語が存在するのは間違いなくこのお方の偉業。何に関しても尊敬できる存在。お下劣、下品の資質と覇王色の覇気を兼ね備えたキャリアウーマン。合気道の達人。火垂るの墓を観ても涙を流すことがない心に鉄塊をかけられる唯一の逸材。討伐の狙い目は花粉飛び交う時期。スーパーポジティブシンキング。35億

 

 

 

 

 

自転車を乗りこなし相撲ライダーの異名を持つ田舎のパチプロ。その真の姿は路線バスを運行するジェイソン・ステイサム。髪の毛はごっそり健在。好きなゲームはまさかのGTA。最近ようやくスマホを購入し韓国ドラマにどっぷり心酔中。なりたい苗字は[ぺ]。歯並びが絶望的

 

 

 

 

 

 

 

 

以下随時更新予定…